遺産相続

遺産相続と言えば聞こえはいいのですが それが負の遺産となれば最悪です。

ある日突然 弁護士事務所から「あなたが〇〇さんの相続人になっています」との連絡があって・・・
「えーっ なんで私が・・・」
それも負債の相続なのでお金を払ってくださいとのこと
いやぁー驚きました。
内容によると 子供さんたちはすべて相続放棄されているとのことで・・・
それから毎日のように 家庭裁判所 市役所 生まれ故郷の役場と走り回って 
相続放棄に必要な書類を集めるのに奔走しました。
人生の初体験に驚くことばかり・・・
祖父母の代からの戸籍謄本が7通も必要 それに自分の戸籍謄本
死亡している人の戸籍謄本は一通の手数料が750円 生存者は450円だそうです。
「相続放棄申述書」というのがあって すべての書類をそろえて 被相続人の最後の居住地の
家庭裁判所に送ったのですが・・・やれやれと思った矢先に
まだ書類が足りないとのこと
改めて死亡している人の戸籍謄本を 福岡の区役所に郵送依頼して・・・
それもまた自分とその人の血縁関係が分かる書類をそえてとのことで またまた生まれ故郷の役場まで
駆けつけ やっとのことでなんとか整理がつきそうです。

残されたものに迷惑をかけないように 自分もそろそろ終活の準備を考えなければいけない時が
来ているのかもしれません。

そうこうしているうちに10月も終わりに近づきました。
沢庵相変わらず賑わっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です